転勤で板橋区のマンションを短期間で売却した

地方への転勤、住んでいるマンションを売ることに

地方への転勤、住んでいるマンションを売ることに良い印象を持ってもらうことが大事予想よりも短い期間で売ることができた

新宿駅から近い場所に本社がある会社に勤めており、本社での勤務が長かったので、通勤に便利な板橋区の新築マンションを購入して住んでいましたが、購入後しばらくしてから、地方へ転勤することになってしまったため、仕方なくマンションを売却しました。
最初は、売却せずに賃貸物件として人に貸すことも考えていましたが、新しい勤務先の仕事が結構忙しくなりそうだったことと、板橋区からかなり距離がある場所に引っ越すことになったことで、管理面でかなり大変になりそうだったので、賃貸にすることはあきらめました。
持っていた板橋区のマンションは、JRの板橋駅からも徒歩でアクセスできる場所にあるので、新築時の購入価格は結構な価格だったことを覚えています。
新築で購入した時に、住宅ローンを組んでいて、まだ返済もほとんど終わっていない状態だったので、出来れば、住宅ローンを完済できる程度の価格で売却したいと考えていました。
最初に不動産業者に価格査定をお願いした時には、概算でしたがかなり高額な価格を提示してもらうことができましたが、実際に物件を見てもらった時には、室内の壁紙の傷や汚れ、フローリングの傷などが目立っていたこともあり、少し価格が下げられてしまいました。